機械式時計とは(手巻き・自動巻き)

次に、機械式時計についてです。

●機械式時計の特徴

時間の正確さは、クォーツには敵いません。
秒単位でのズレが気になる人には
向かないかもしれませんね。

それでも私は、機械式時計が好きです。

・手巻き式時計

リューズと呼ばれる腕時計の横のつまみを使って、
手動でゼンマイを巻く事によって動く時計です。

毎日自分で巻かないと止まってしまいますので、
決まった時間に自分で巻く必要があります。

面倒かもしれませんが、
生活をともにするため愛着が湧きやすいですし、
時計の愛好家には、
このタイプを好む人が多いように思います。

そもそも電池がありませんので、
電池交換は不要です。

自動巻きに比べると、
シンプルな仕組みで作られているため、
自動巻き式よりは、
機構のもちが若干ですがいいようです。

・自動巻き時計

手巻き式のように、
自らリューズを巻くのではなく、
日常生活の腕の動きによって、
自動的にゼンマイを巻き上げます。

高級時計で多く採用されているタイプですね。

「ローター」と呼ばれる半月形のものが内臓されていて、
そのローターが腕の振りなどで回り、
ゼンマイを巻き上げてくれるのです。


オートマティック式、あるいは
セルフワインディング式とも呼ばれます。

普段つけていれば、まず止まることはないでしょう。

機械式の高級感はいいのだけど、
ねじを巻くのを忘れてしまうのが、ちょっとなぁ..
という人にはお勧めですね。

それでも、腕に着用せずに30時間ほど
置いたままにすると止まってしまいます。
この場合は、手巻き式のように
リューズを回して動かすことが出来ます。

以上が簡単な説明です。

電池式については、こちらの記事:
 電池式時計の種類(クォーツ・ソーラー・電波)を見てください。
 https://isis-ptah.com/2020/09/10/quartz/

xx==============================xx
時計を買うときにも、それ以外でも、楽天カード! 
簡単に作れて、年会費永年無料

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

xx==============================xx

Follow me!