タイプ別に時計を探す(多機能・ファッション・ステイタス)

それでは、タイプ別に時計を見ていきましょう。

アクティブな人には多機能タイプ

デジタル表示のものなら、
ストップウオッチや、
カウントダウンタイマーなどの機能が
付いているものが多いですね。
私が高校時代の部活で愛用してたのも、
このタイプです。

アウトドア用なら、
強度や防水などの耐久性に優れているのは当然として、
天候を予測する機能を備えたものもあります。
(最近、アウトドアはごぶさたですが、
 私は欲しいです。。)

登山用には、コンパスや気圧計、
高度計もついていたりします。

あなたが健康志向なら、脈拍数をはかったり、
パソコンに接続してログを見れるのもいいですね。

月の満ち欠けや惑星軌道が分かる、
マニアックなものまであるようです。

また、各種スポーツに特化した機能を
兼ね備えたものもあります。

たとえば、ゴルフ用とか、
ダイバー用とかがありますよ。

なんといってもファッション性

アクセサリーやジュエリー的な側面など、
ファッションの装飾品としての魅力があります。

時間を知りたいときは、
スマホで確認するくせに、
それでも腕時計を身につけているのは、
ファッションが目的!
という人も、かなり多いはず。




ファッション時計という呼ばれ方をする
わりと安価なものもありますが、
ダイヤモンド等の宝石を埋め込んだ
高級な時計もあり、
見ているだけでもうっとりしたり、
ワクワクするものもあります。

女性向けのものなどは、
おしゃれなものや、
可愛らしいデザインのものが多いので、
芸術品としての魅力がたっぷりなのです。

例えば、デンマークのデザイン時計なら
Nordgreen(ノードグリーン)」がおしゃれです。

また、
オランダ発のファッション時計や、
スェーデン生まれのファッション時計にも、
オシャレなものがありますよ。

ステイタスとして

わりと多くいると思われるのが、
「財力や個性を表す」というステイタスとして
身に着けてるのではないでしょうか。

とくに有名なブランドものの場合には、
ステイタスとしての意味合いが強い場合もあります。

例えば、「いい」腕時計をしていることで、
社長の風格が出るかもしれませんし、
それなりに地位が高い人は、
安物の時計を身に着けるわけにはいかないのでしょう。

逆に、高価な時計をすることによって、
地位が高くなったように感じたりするのかもしれませんね。
錯覚かもしれませんが。

でも、良い時計をすると社会運が上がる、
と私は思っています。

少なくとも、
腕時計に高いお金をかけたのですから、
少しくらいは、
お金持ち気分を満喫するのもいいでしょう。

あまり見せびらかすものではないと思いますが。

やはり自分が気に入ったものが一番です。

こちらの記事:
 「ステイタスを上げる、お勧め3ブランド」もどうぞ。

それでは、私は?、というと。。。
また別の理由で、高級時計を身に着けています。

xx==============================xx
時計を買うときにも、それ以外でも、楽天カード!
簡単に申し込めて、年会費は永年無料

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

xx==============================xx

Follow me!