メタルベルト

腕時計のベルトの種類を見てみましょう。

まずは、最もメジャーな
金属のベルト(メタルベルト)。

メリット

最もメジャーなベルトだけあって、
やはり長所も多いです。

まず、耐久性が高いので、長持ちします。
やはり水に強いので、
汗や雨で傷みませんし、
1年を通して使うことができます。

また、汚れにくいです。
汚れても拭くだけですから、
お手入れも簡単で、
非常に扱いやすいのもGOOD。

そして、メタルベルトは、
程よい光沢感があり、
カジュアルでも、スーツでも
合いやすいのもメリット。

かなり便利なので、
初めての方にはお勧めしやすいです。
基本的に迷ったら、メタルベルトがいいですね。

デメリット

しかしデメリットもあります。
まず、一般的に重いこと。

メタルバンドの材質ですが、
多くはステンレスです。
これが、他の材質に比べて重く感じます。
チタン製のものもありますが、
これは丈夫で軽いので、
デメリットにはならず、
非常に使いやすいと思います。

ただ、ステンレスもチタンも、
ものによって質が違うので、
印象も使いやすさも
変わってくるとは思います。

それと、他の材質に比べると、
少し高価なことでしょうか。
その分長持ちするので、
長期的には割安とも言えますが。

あとは、コマで調整するので
サイズが合わないとか、
若干緩いとかあるかもしれませんが、
慣れてしまえば気になりません。

ということで、特におすすめしたい方は、
「何年も長く使いたい方」
「幅広いTPOで使いたい方」
「1本の腕時計で1年中使いたい方」
ですね。

それから、メタルバンドの種類には、
主に3連、5連、7連、メッシュとあります。

ベルトも太さの種類があり、
それぞれ印象が変わってきますので、
腕時計とのバランスも考えてみてください。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
時計を買うときに、強い味方となるカード! 
年会費永年無料で、簡単でお得。

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

Follow me!

次の記事

レザーベルトの種類