初めて買うなら、LONGINES(ロンジン)も良いね!

・LONGINES(ロンジン)

ちょと高級な時計を買うなら、
万人にお勧めできると思うのが、
LONGINES(ロンジン)です。

以前の記事でも書きましたが、
20万円台~30万円台のクラスなら、
世界一のシェアだと聞いたことがあります。
つまり、世界的な知名度は抜群です。

日本でのセイコーが、
世界ではロンジン、
というイメージでしょうか。(私見です。)

ついでに言うと、
セイコーのイメージは”真面目”、
ロンジンは”上品でエレガント”かな。
(これも私見ですが。)

ちょっとだけ詳しく紹介します。

・ヘリテージ クロノグラフ

ロンジンらしく伝統的で、
クラシカルなディティールが人気のモデルです。

無反射コーティングのサファイアガラス、
視認性抜群のホワイトラッカー仕上げダイヤル、
そして、キャリバーL788はコラムホイール式で、
計測時に抜群の押しやすさ!

さすが、ロンジンの創業時から受け継がれてきた
パイオニア精神のオマージュ的モデルといえます。

・レコード

このシリーズは、
190年以上の歴史を誇るロンジンが、
エレガンスさを追求したもの。

伝統も大切にされていて、
気品漂うクラシカルなデザインです。

美しいフォルムが目を惹きますね。

・ドルチェヴィータ

ドルチェヴィータとは、
イタリア語で“甘い生活”という意味だそうです。

クォーツですが、このモデルも、
現代的なエレガンスを体現していますね。
 
デビューして以来、世界中の女性から愛される
モデルなのです。

ベルトを替えて、
TPOに合わせて楽しむのもいいですね。

柔らかなカーブと幾何学的なラインが特徴です。

・マスターコレクション

個人的には、これが一番好きです。

ムーンフェイズ機構が採用されていて、
高級感が漂います。

もちろんハイクオリティ。
そしてエレガントで上品。

私は、これの金無垢バージョンを
持っていますが、ロンジンの最高峰!
という感じを受けてます。

ほとんど狂いもありません。

(今は、金無垢バージョンは
 販売されてないみたいです。)

・コンクェストV.H.P.

このモデルはクォーツですが、
年差±5秒だそうです。

これのすごいところは、
磁場にさらされたり、衝撃が加わったときに、
GPD(ギアポジション探知)システムといって、
時刻を自動的に補正することです。

しかも、永久カレンダー機能が装備。
30日/31日の自動判別はもちろん、
うるう年の2月29日も正しく表示されるのです。

購入するなら、こちらの記事:
 時計は、どこで買うのがお勧め? 
を参考にしてください。

ネットで買うなら、
上記の画像をクリックしてみてください。
購入サイトが表示されます。

店舗で買うなら、私のお勧めは下記です。

業界一位で安心の「吉田時計店」:
 https://watch-yoshida.co.jp/about

気軽に入れる時計店「HANDA Watch World」:
 https://hww.misuzu.com/purchase

Follow me!